もう一度、
那覇の力に。

上里 ただし
こころざし

「人の役に立ちたい。」

 



幼少期からの漠然とした思いが自分の生き方となったのは、小5の時、父が事業で失敗したことがきっかけです。

困窮した我が家で、私は、人々が幸せに暮らせる社会を夢見るようになりました。

「社会のため、沖縄のために貢献したい」 しかし、「考える」だけでは思想家です。 行動がなければ何も変わりません。

だからこそ政治家を志しました。 学び、考え、行動し続ける。 人はそれぞれの場でそれぞれの道を切り拓いて生きています。

私は政治の場で全力を尽くします。

写真:2005/04/25

上里ただし事務所
沖縄県那覇市首里石嶺町4-23 1-B

上里 ただし

  • 1973年2月生まれ。開邦高校、明治大学卒。
  • 琉球銀行に勤務。国会議員秘書、松下政経塾を経て政治家に。
  • 那覇市議会議員2期を経て、2008 年から沖縄県議会議員1 期を務める。
  • 在任中は一括交付金創設等に尽力。
  • 2016年沖縄県議会議員選挙惜敗。
  • 現在、首里在住。妻と小学生の息子の3家族。
  • 好きな木はがじゅまる。好物はカレーライス、カツカレー、ゆし豆腐。
  • 開邦雄飛会会長、城南小学校PTA副会長。